一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

法律・法律事務

債務整理を受任したら,まずやることは?

投稿日:


債務整理を受任した際,まず,やるべきこととは,「受任通知の送付」です。

■ 受任通知の具体例

受任通知の書式は,「これでなければダメ」というものがあるわけではないですが,一般的に,以下のような内容となります。


 

 事件受任通知書

債権者各位

                                                                      平成○○年○○月○○日

                                         〒123-4567○○市○○町1-2-3 ABCビル3階
○○○○法律事務所
電 話 1234-56-7890
FAX 1234-56-7891
後記債務者代理人弁護士 ○ ○ ○ ○ 印

冠省 当職は,この度,後記債務者から依頼を受け,同人の債務整理の任にあたることになりました。本件については,以後必ず当職宛にご連絡をお願いいたします。本人及び親族への面会,架電等はご遠慮下さい。
つきましては,正確な負債状況を把握するため,同封の債権調査票に所定の事項をご記入の上,来る○月○日ころまでに当職宛てご返送下さい(所定の事項の記載があれば,貴社のコンピューターからのプリントアウトでも結構です)。また,その際,貴社と債務者とのすべての契約書の写しとともに,現在までの取引について,完済分も含め,必ず最初からの取引履歴を開示して下さい。取引明細の開示がない場合は,再度お願いすることになり,手続処理に時間を要し,他の債権者の方々にもご迷惑をおかけしますので,ご協力のほど,よろしくお願いいたします。
債権者各位からの上記債権調査結果が揃い次第,今後の債務整理の方針を検討したうえで,当職よりご連絡させていただきます。なお,本通知により,時効中断事由としての債務承認をするものではありませんので,念のため申し添えます。

債務者名  ** **(*****)
住  所  ******
生年月日  昭和**年**月**日生
債権者数  *名
債務総額  約***万円


  • 債権者数と債務総額の記載は,必須事項ではないですが,債権者から問合せの電話があることがあるので,個別対応を減らすため,入れておいた方がよいでしょう。債権総額が不明の場合は,「不明」でよいです。

■ 受任通知送付方法

<送付物>

  • 受任通知
  • 債権調査票
  • 返信用封筒(必須ではない)
  • (債権者に返却すべきカードがある場合)カード
    ※カード返却時は,カードの磁気部分に切り込みを入れ,送付前にコピーを取っておくことをおすすめします。

<送付方法>

原則,普通郵送。
場合に応じて,簡易書留や特定記録,内容証明を利用することもあります。
特に急いでいる場合は,FAXで送ることもありますが,債権者から,後日,原本の送付を求められることが多いです。

■ 受任通知送付時の注意点

債務整理を受任した時点で,債権者一覧表を作成し,クライアントにも確認しておきましょう。
受任通知をどこに送って,どこに送っていないのかを確認するのに便利です。

また,クライアントの中には,債権者のうち,一部のみ債務整理を依頼される方がいらっしゃいます。

その場合,どの債権者の債務整理を受任したのかを明確にし,クライアントとともに確認しておくと,後々のトラブルを避けることができます。
受任弁護士はA社とB社だと思っていたのに,クライアントが依頼したかったのはB社とC社だったとすると,大問題ですよね?
委任契約書に明記する方法でも可能です。

債務整理の案件に限らず,どんな案件でも,受任内容及び受任範囲は,できる限り明確にしておきましょう。


adスマホ用

adスマホ用

-法律・法律事務

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.