一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

「 投稿者アーカイブ:HISZ@mika 」 一覧

警察が告訴を受理するまでの流れとは?

2016/05/12   -警察

受理,不受理に何かと問題の多いのが告訴です。 告訴って,持ち込んだ後はどうやって受理の可否を判断しているのだろう?」と疑問に感じる方も多いでしょう。 今回は,警察に告訴がなされた場合,どのように処理さ ...

告訴を受理して積極的に捜査する犯罪類型とは?

2016/05/12   -警察

告訴は犯罪被害を申告し,犯人に対する処罰を求める行為です。 では,捜査機関はどのような内容でも告訴が為されれば等しく告訴を受理して捜査するのかといえば,実はそうではありません。 (このように書くと,刑 ...

警察が告訴を受理してくれない犯罪類型とは?

2016/05/12   -警察

「告訴はなかなか受理してくれない。」というイメージは,あながち間違いではありません。 刑事訴訟法では要件を満たし適法になされた告訴について,警察が不受理にすることを想定していません。 つまり,適正な告 ...

<保釈請求>犯罪類型毎の保釈の運用-強盗-

強盗罪の法定刑は、5年以上の有期懲役ですから、法89条1号に該当するため、権利保釈は認められません。 しかし、強盗罪の類型に属するものとしては、典型的な強盗(以下では、「通常の強盗」として扱います。) ...

<保釈請求>犯罪類型毎の保釈の運用-横領-

横領の態様・内容には様々なものがあります。 そして、条文上も、単純横領、業務上横領、遺失物横領(占有離脱物横領)に分かれています。 しかも、委託信任関係を前提とする単純横領及び業務上横領と、委託信任関 ...

どのような条件が揃えば捜査機関が告訴を受理するのか?

2016/05/04   -警察

告訴といえば「警察が受理したがらない。受理してもらえない。」というイメージが強くあると思います。 実際に,告訴は様々な要件や告訴人の意図次第で不受理になることも多く,せっかく告訴状を作成して準備万端と ...

固定資産税算定のための固定資産評価はどんなもの?

2016/05/04   -不動産

自分名義の不動産を持っていますと、固定資産税を支払わなくてはなりません。 固定資産税を決めるのに、固定資産の評価が行われるのですが、これが間違っていたなんて話も聞きます。 この固定資産評価とはいったい ...

採用面接で「精神疾患」に関する質問する時に気をつけたいこと

2016/04/28   -人事・労務

採用面接で、精神疾患のような一種の病歴を求職者に質問するのは、躊躇したくなる面があるのではないでしょうか。 求職者側にしても就職できなくなる危険性に怯える可能性がある、とてもデリケートな問題です。 そ ...

採用面接で質問すると違法になるかもしれない質問5つ

2016/04/28   -人事・労務

企業(会社)としては、労働者を一度雇ったら、労働者によほど重大な問題が無い限りはそう簡単にやめさせることはできません。 このため、採用の面接は慎重に行い、様々な角度から聞きたいと考えるでしょう。 しか ...

告訴と被害届の違いとは?

2016/04/28   -警察

犯罪の被害に遭った時,警察に届け出をすると一般的には『被害届』を提出することになります。 では,同じく犯罪の被害に遭って提出する『告訴』と被害届にはどんな違いがあるのでしょうか? 今回は被害届と告訴の ...

Copyright© Lawyer's Helper , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.