一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

業務効率化

「職印」は複数用意する

投稿日:


弁護士の「職印」は,どのようなものを使っていますか?


その職印は気に入っていますか?
また,職印を1つしか持っていないという方は,複数用意することをオススメします。

職印のサイズや大きさは?

サイズや形,字体などは決まっていない

弁護士の職印は,サイズや字体など,特に決まりはありません。
丸でも四角でも構いません。
自分の好みでOKです。
ただし,大きには注意しましょう。
小さすぎても大きすぎても,書面とのバランスが悪くなってしまうので,18mm~21mm程度が良いでしょう。

印鑑の文字は?

「弁護士○○○○之印」という職印が多いです。
「弁護士○○○○訴訟印」となっているものもありますが,「弁護士○○○○之印」の方が,広い用途に使えますのでオススメです。

安くて質の良い職印をお探しならコチラをチェック

いずれにせよ,職印は,ほぼ毎日使うものですので,自分が気に入るものにしましょう。

職印はどんなときに使うか

職印は以下のような場合に押印します。

  • 訴状や答弁書などの訴訟書類
  • 各種申立書類
  • 各種証明書の申請書類(管財人証明書等)
  • 国選・私選弁護の場合,接見・差入れ・宅下げなど
  • 裁判所での書類を受け取り
  • 検察庁での記録の閲覧謄写
  • 弁護士会での印鑑証明取得
  • 各事件処理において作成する書類

これらは一部で,法律事務所では,頻繁に職印を使います。


 

職印は複数用意しておくこと

ところで,職印はいくつお持ちでしょうか?
「1つ」しかお持ちでないなら,業務効率化のためにも,もう1つ用意することをオススメします。

理想は,同じ職印が2つあることです。
1つは,事務所に置いておくもの。
もう1つは,弁護士が持ち歩くものです。

それぞれを決められた場所に置いておけば,必要なときに,すぐに使用することができ,紛失する恐れもありません。

  • 事務所保管用→印鑑・スタンプ置き場に保管
  • 持ち歩き用→普段仕事で使う鞄のポケットに保管

材質と字体が選べる安くて質の良い職印

また,出先で,職印を押し忘れても,自分で持ち歩いておけば,外出先でも職印を押印することができます。
例えば,裁判所に申請書を持参して提出したが,誤字があった場合も,職印があれば,その場で修正することができます。

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。

 


adスマホ用

adスマホ用

-業務効率化

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.