一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

業務効率化

事務所の封筒は印刷業者に注文して経費節約

投稿日:


世の中のIT化が進んだといえど,法律事務所では,まだまだ紙の書類が多いです。

裁判所に提出する書類も紙ですし,市役所に出す書類なども,紙での手続きが主流。

クライアントから依頼を受けるときの契約書も紙ですし,受任事件に関連する書類のやりとりをする場合も紙が多いですね!
80a49d87dfdd00891e5dfd342005c2a2_s
■ 紙の書類を送るには封筒が必要

法律事務所で必ず必要な備品の1つは,”封筒”です。

紙でのやりとりということは,直接受け渡せる場合を除いて,郵送でのやりとりとなります。
紙の書類を送るために,”封筒”が不可欠。
誰かに書類を送るときはもちろん,戸籍等を郵送で請求するときにも使います。

”よく使う消耗品ベスト3”に入るのではないでしょうか。

■ 即席封筒は経費を削減して時間を無駄にしている

印刷業者に頼んで封筒に事務所の住所・名前などを印刷している事務所が多いと思いますが,中には,無地の封筒に,プリンターで印刷をしている事務所や,都度,事務所のスタンプを押して,”即席事務所封筒”を使っている弁護士もいます。

たしかに,即席封筒は,経費の削減にはなりますが,手間がかかりますし,暇なときならよいですが,忙しいときには,スタンプを押し忘れるというミスも起こります。
これだと,結局,節約したつもりでも,自分の時間を無駄に使っている側面もあり,本当の意味での節約になっていないのではないでしょうか。

即席封筒を作るのが弁護士自身でも事務職員だとしても,いずれにせよ,それは時間の無駄です。

その分,収入につながることに時間を充てたいと思いませんか?
e6899d28abc0fe60d2626fe386ba9713_s
■ ネットの印刷業者は便利でお得
  • 時間がない
  • 仕事以外のことに時間を取られている

このような方は,即席封筒は卒業して,思い切って,インターネットで注文できる印刷業者に依頼することをお勧めします!

数年前に比べて,ネットで注文できる印刷業者が増え,価格もだいぶ下がっています。
一回の注文枚数によっては,事務所の複合機で印刷する場合にかかるコストより安くなる場合もあります。

注文のためのホームページも使いやすいものに進化しており,初めての方でもスムーズに注文できますので安心です。

★おすすめの封筒ネット印刷

以下に当てはまらないなら,今すぐ,手間のかかることは止めて,今すぐ,業者さんにお願いしてみましょう。

  • もうすぐ弁護士(法律事務所)を辞める
  • 事務所の名前が変わる(移転する)
  • 封筒は1日1枚しか使わない
  • どうしても手作り封筒がいい!

業者によっては,安くなる条件がありますので,そういった条件は積極的に利用しましょう。

よくあるのが,納品日までの期間によって単価が変わるサービス。
例えば,5営業日の注文よりも,6営業日の注文の方が,1枚あたりの単価が1円前後,変わります。 1000枚なら,1000円くらい違ってきます。

■ チラシやパンフレットも思い切って注文がおすすめ

チラシ印刷の場合も,事務所の複合機で印刷するより断然,業者に注文した方がコストが安く済みます。

コストだけでなく時間の節約にもなりますから,まだ利用したことのない方は,一度,お試しください。

ネット印刷に慣れてしまうと,「自分でやるなんてあり得ない!」と思うこと間違いありません。


adスマホ用

adスマホ用

-業務効率化

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.