一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

法律・法律事務

知らないとヤバい!送達証明書の申請方法

投稿日:


送達証明書とは,債務名義(判決など)が,相手に届いていることを証明するもので,強制執行には欠かせない書類です。

強制執行に必要な書類とは?

■ 送達証明書の申請方法

  1. 必要書類
    申請書 正副2通(正本:受領書あり,副本:受領書なし)
    <調停の場合>送達証明申請書 調停
    <判決の場合>送達証明申請書 判決
    ※いずれも受領書部分の日付は空欄のまま。
  2. 手数料
    収入印紙 150円(債務者1人につき)
  3. 返信用封筒(郵送で請求する場合)
  4. 請求先
    当該事件を担当した裁判所

■ 送達日の調べ方は?

判決言渡の日や相手に送達された日は,裁判所に,電話で確認できます。
確認せずに申請する場合は,送達日を空欄にして提出します。

■ 送達ができてない場合は?

債務名義が,調停調書や和解調書の場合,相手に正本が送達がされていないことがあります。

訴訟で,判決が出ると,裁判所から判決書が送達されます。

ところが,訴訟上の和解の場合,送達申請をしないと,送達されません。
和解成立の際,裁判所で,「双方送達申請を希望します」と口頭で申請することができますので,忘れないようにしてください。

この場合は,送達証明書を取得することができませんので,送達がまだされていない場合は,送達証明を請求する前に,まず,「送達申請」をする必要があります。


adスマホ用

adスマホ用

-法律・法律事務

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.