一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

交通事故 法律・法律事務

弁護士なら知っていて当たり前?交通事故証明書

投稿日:


■ 交通事故証明書とは?

「事故が起きたという事実」を証明する書類です。
交通事故証明書には,以下のことが記載されています。

  • 事故発生の日時
  • 事故発生の場所
  • 当事者の氏名
  • 簡単な事故態様
  • 自賠責保険会社 ・ 証明書番号

当事者の証言や事故状況,過失割合といった事故の具体的な情報の記載はありません。

注意!
警察への届出の無い事故については交通事故証明書の発行はできません。
事故が起きたら,必ず,警察に届出をしましょう。

■ 交通事故証明書の交付を受けられる期限

人身事故⇒事故発生から5年
物件事故⇒事故発生から3年

■ 交通事故証明書の申請先と申請できる人

  1. 申請先
    自動車安全運転センター
  2. 申請できる人
    交通事故の加害者
    交通事故の被害者
    証明書の交付を受ける正当な利益のある人(損害賠償の請求権のある親族,保険の受取人等)
    委任を受けた代理人

■ 交通事故証明書の申請方法

申請方法は,3つあります。

  1. 郵便振替用紙で申請
    郵便振替用紙に必要事項を記入し,最寄りの郵便局(振替窓口)で手続きをする。
    手続時に,手数料がかかります。
    証明書は,申請者の住所又は郵送希望宛先(通信欄に記入)へ郵送で届きます。
    申請から受領まで約10日かかります。
  2. センター事務所の窓口で申請
    窓口申請用紙に必要事項を記入し,センター事務所で手続きをする。
    手続時に,手数料がかかります。
    申請の時点で,交通事故の資料が警察署等から届いていれば,即日交付が可能。
    ただし,事故資料が届いていない場合,申請者の住所又は郵送希望宛先(通信欄に記入)へ郵送で届きます。
    また,他府県での事故の場合は,即日交付はできないので,後日郵送となります。
    申請から受領まで約10日かかります。
  3. 自動車安全運転センターのウェブサイトから申請
    申請フォームに必要事項を入力して申請することが可能です。
    詳しくはこちら⇒自動車安全運転センターのウェブサイト

なお,上記1及び2の申請用紙は,以下の場所に備え付けてあります。
用紙自体は無料ですが,申請時に発行手数料540円(2015.11現在)や申請方法に応じて,手数料の払込手数料がかかります。

  • 自動車安全運転センター事務所
  • 警察署
  • 交番
  • 駐在所
  • 損害保険会社

adスマホ用

adスマホ用

-交通事故, 法律・法律事務

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.