一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

刑事事件 警察

知っておいて損はなし!警察の振り込め詐欺捜査とは?

投稿日:


振り込め詐欺は,犯行が組織的かつ広域的であるため,検挙が非常に困難な犯罪です。

fcb38ac8da17b877328a825aaf820ecb_s

組織の全容は不透明であり,グループの構成員でさえ全容を知っているのはごく一部の上層者だけ。
検挙されやすい『受け子』や『出し子』はアルバイト程度の感覚で犯行に加担しており,逮捕されても簡単に切り落とせる『トカゲの尻尾』状態です。

このような全容解明の困難な振り込め詐欺グループを,警察はどのようにして検挙しているのでしょうか?
今回は,警察がおこなう振り込め詐欺の捜査について触れてみましょう。

振り込め詐欺の捜査における『証拠』とはなにか?

捜査における証拠といえば,いろいろなものが挙げられるでしょう。
被害者が持っていた物的な証拠,関係者からの供述など,さまざまな証拠を積み重ねて検挙にこぎ着けます。

まずは物的な証拠です。
警察が認知した段階で接触できるのは,もちろん被害者です。
被害者は,実に数多くの証拠を持っています。

被害者が持っている証拠のうち,最も捜査に有効な証拠は『電話番号』です。
振り込め詐欺の犯行には,必ず電話が使用されています。
被害者が知っている電話番号は,会社や団体を名乗っていることが多い窓口的なもので,被疑者グループの中枢への直接的なつながりはありません。

しかし,この番号に関与している個人が一人でも特定できれば,必ずその一人には中枢に近い人物からの連絡があります。
この『蜘蛛の糸』にも似た一人の発着信から,グループの中枢へと上り詰めることができるのです。

同じく被害者から得られる証拠としては『口座』が挙げられます。
被害金の振込みに使用された口座からは,必ず現金が出金されます。
この口座は,裏取引で売買された口座であることが多く,グループへの中枢に直結することは期待できませんが,前後のATM取引なども照会することで,関与する個人の特定に至る場合もあります。

また,被害者あてに被疑者グループから送られたハガキや封書,パンフレット類なども証拠になります。
封書から前歴者の指紋を検出してグループの一員であることが判明した例もあります。

グループの一員が判明すれば『関係者の供述』という人的な証拠を得ることができます。
特に検挙されやすい,現金の受け取り役である『受け子』や出金役である『出し子』は,いざ逮捕して取り調べても「私は何も知りません」と供述します。
彼らには,頑なにグループの秘密を守る義理はありません。
実は本当に何も聞かされていないケースがほとんどです。

「知人の○○の紹介でアルバイトをしただけ」などという耳を疑う内容がほとんどですが,この「知人の○○」という供述がポイントです。
逮捕された末端よりも,より中枢に近い部分にいる人物と予測されるからです。

一人の供述からさらに中枢に近い人物が特定できれば,その人物を詐欺の共犯として逮捕します。

逮捕被疑者が一人増えれば,さらに精度の高い情報を供述として得ることができるばかりか,所持していた携帯電話やメモ,自宅の捜索によって預貯金通帳などの有効な証拠を得ることができます。

このような検挙→証拠収集→検挙→…を繰り返すことで,より中枢に近い被疑者を特定し,グループの首魁にたどり着くことができるのです。

捜査が途中で頓挫!原因は?

検挙を繰り返して証拠を収集していても,捜査の途中で頓挫してしまうことがあります。

最も多い頓挫の理由は,検挙した被疑者がグループの中枢に行き着くことを阻止することです。
中枢まで近づいてくると,グループに義理立てをして取調べで関係者の名前を供述しなかったり,徹底した黙秘を貫いたりする者が現れます。
ここで携帯電話番号などから有効な証拠を得られない場合は,悪ければ捜査終結の指揮が下されてしまうこともあります。
関係者を供述しなかったり黙秘をするということは,中枢まで直結した人物だと判断できるので,ここでの断念は非常に口惜しいものになります。

振り込め詐欺グループは,黒幕に暴力団等の不法な組織が関与している場合がほとんどです。
下位組織を取りまとめる『支店長』的な役割の人物にまで上り詰めると,さらに上位の暴力団員にまで捜査の手が及ぶことになるので,支店長あたりが「自分が全責任を負う」という形で捜査の幕切れを狙うケースも多々あります。

「作戦失敗」も頓挫の要因の一つです。

有名な「騙されたふり作戦」は,被疑者が周囲に警察官が配置されていることを察知して受け取り場所に現れない場合があります。
レターパックなどの行方を追う「コントロールド・デリバリー捜査」も,途中の受取人になっている私書箱業者が振り込め詐欺グループと密な関係にあれば警察が出し抜かれる場合もあります。

一度引っ込めた尻尾をもう一度つかむことは非常に困難です。
こうなると,その被害者の件での検挙はまず期待できなくなってしまいます。


adスマホ用

adスマホ用

-刑事事件, 警察

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.