一人で法律事務所を経営する弁護士のためのサポートサイト

Lawyer's Helper

刑事事件

<保釈請求>犯罪類型毎の保釈の運用-恐喝-

投稿日:


恐喝の態様・内容には様々なものがあります。

いわゆるかつあげと称する犯行は、些細なことから被害者に因縁をつけて、金銭を要求する態様のもので、到底、偶発的とはいえず、計画性を併せ持つものが多く、法89条3号の「常習として犯したこと」に該当するため、権利保釈は認められません。

そして、そのような犯行については、仮に罪証隠滅のおそれがないとしても、保釈保証金によって逃亡の防止が図られないため、裁量保釈も認められないと考えられています。
また、起訴された恐喝が、当該犯罪の性質、犯行の動機、態様、被告人の環境、前科前歴の有無及び内容その他諸般の事情を考慮して、被告人に同種犯罪を反覆する習性があると認められる場合もあります。

しかし、恐喝罪は、10年以下の懲役と刑が定められていますが、執行猶予で終わるケースも多く、恐喝という態様であるため、その見極めが必要なものの、偶発的な犯行という場合には、常習性もうかがわれず、また、証拠上、その犯行態様が客観的に明らかになっている限り、実効性のある罪証隠滅行為に及ぶ現実的可能性は低く、罪証隠滅のおそれはないものと考えられます。

罪証隠滅の対象には、犯情を基礎付ける事実や刑の量定に影響を及ぼす情状に関する重要な事実も含まれると解されていますが、そのような事実は、そもそも、犯罪の成否に関わる事実とはその重要度が異なるわけですから、被害品が押収され、あるいは弁償等により被害が回復されていれば、罪証隠滅のおそれが抽象的には危惧されるとしても、常習性のない単純な恐喝では、罪証隠滅の余地(客観的可能性、実効性)や主観的可能性(意図)があるとは考えられず、罪証隠滅のおそれは否定されるものと思われます。

そこで、実務上問題となる類型について、検討することとします。

被告人が暴力団員の場合

被告人が、単独であれ、配下組員などとの共謀であれ、基本的には、法89条4号の「罪証隠滅のおそれ」、5号の「畏怖させるおそれ」があるものと考えられています。

そして、同種前科があれば、3号の「常習として犯した」と判断されます。ただし、第1回公判期日で公訴事実を認め、検察官請求の証拠全部につき同意し、その取調べを終えて、被告人質問のみを残すにすぎない場合は、罪証隠滅のおそれ及び畏怖させるおそれは否定され、3号の「常習として犯したこと」に該当しなければ、権利保釈が認められます。

また、公訴事実を争っている場合でも、被害者の証人尋問が終了した段階で保釈請求され、同請求書に、「絶縁状」や「除名通知」の回状が各組織に送られた旨の書面が添付されていれば、被告人と他の組員との接触はあり得なくなり、実効性のある罪証隠滅行為に及ぶ現実的可能性は高いとはいえませんから、共犯者その他の関係者との接見禁止等の条件を付して、裁量保釈が認められるケースもあります。その後、「絶縁状」や「除名通知」が証拠として取り調べられることになります。

「絶縁状」や「除名通知」の回状が各組織に送られている場合には、暴力団社会では生きていけなくなるところから、暴力団組織から足を洗う以外に生活していく道はないことになり、有利な情状として考慮されることになります。なお、破門や除籍の場合は、組織に復縁することや、組織と交際することも可能ということになりますので、絶縁や除名とは異なる扱いになります。

被告人に共犯者があり、被害者が会社の場合

⑴ 被告人が、捜査段階から一貫して、犯意、共犯者との共謀、恐喝行為を含めて認めている場合

第1回公判期日前に、権利保釈が認められます。
また、組織的な犯行の場合は、第1回公判期日の認否を待ち、公訴事実を認めれば、権利保釈が認められます。

⑵ 被告人が、犯意、共犯者との共謀、恐喝行為を争っている場合

共謀の点につき、共犯者と打合せをすることは被告人の防御権の行使として許されると解されますから、一般的に、被害会社の担当者に対する主尋問が終了した段階で、実効性のある罪証隠滅行為に及ぶ現実的可能性は高いとはいえなくなったものとして、事件関係者との接見禁止等の条件を付して、裁量保釈が認められると考えられます。

⑶ 被告人が、犯意、共謀、恐喝行為を争っており、被害会社の証人が複数予定されている場合

検察官の立証の柱になる主要な証人の尋問が終了した段階で、実効性のある罪証隠滅行為に及ぶ現実的可能性は高いとはいえなくなったものとして、事件関係者との接見禁止等の条件を付して、裁量保釈が認められると考えられます。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


adスマホ用

adスマホ用

-刑事事件

Copyright© Lawyer's Helper , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.